アプリケーション

造船産業

クレーン船 "Saipem 7000"

Jレイ工法を有す半潜水クレーン船

Saipem 7000 は元々は沿岸工事等を目的とした14,000トン級の半潜水クレーン船 (Micoperi 7000)として建造されました。そして1999年に Jレイ工法船としての設備が加わり世界中の深海でパイプラインの敷設に寄与しています。

>> English (457.53KB)
>> German (463.21KB)
>> Spanish (473.27KB)
>> Russian  (493.15KB)
>> Portuguese Brazil  (469.04KB)
>> Chinese (556.67KB)

Trimod'Besta 充填レベルリミットスイッチの 船舶登録許可


海洋産業において、電気式および圧縮空気式レベルスイッチ は、標準型やヘビーデュティー形式、及び防爆型の各バージョンが使用されています。


Safety Integrity Level (SIL)


walder,werber werbeagentur ag